ゲームアプリLINE・インスタ・Twitter

【Apple Arcade】Apple Arcade(アップルアーケード)をPS4コントローラで遊ぶ方法!

ゲーム
この記事で分かること

  1. Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームをコントローラで遊ぶ方法。
  2. AppleArcade(アップルアーケード)は、PlayStation4用コントローラやXboxOne用コントローラなどで遊べます。
  3. iPhoneとゲームコントローラの接続方法を解説しています。

月額600円を払うと、対象のゲームが遊び放題なサービスApple Arcade(アップルアーケード)!

実は、TVゲーム機用のコントローラをiPhoneに繋げば、AppleArcade(アップルアーケード)のゲームを遊ぶことができるんです。

例えば、PlayStation4用のコントローラ(DUALSHOCK4)やXboxOne用のコントローラなど…。

今回は、そんなApple Arcade(アップルアーケード)をコントローラで遊ぶ方法とコントローラを接続する方法について、その手順を一緒に確認していきましょう。

Apple Arcade(アップルアーケード)関連記事
【Apple Arcade】Apple Arcade(アップルアーケード)を無料期間だけ遊ぶ!無料期間で解約する方法
【Apple Arcade】Apple Arcade(アップルアーケード)って何?使い方と登録方法を確認♪
【Apple Arcade】iPhoneとゲームコントローラの接続を解除する方法

Apple Arcade(アップルアーケード)はPS4コントローラで遊べる!

Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームは、基本的に全てのゲームがタッチ操作で問題なく遊べます。

でも、少し複雑な操作を要求されるゲームだったり、一瞬の操作テクニックが勝敗を決めるゲームだったりすると、やっぱりコントローラの方が遊びやすい場合もありますよね?

PS4コントローラの画像


PlayStation4コントローラでAppleArcadeのゲームを遊べる!

そんな際に便利なのが、PlayStation4用コントローラDUALSHOCK4をiPhoneに接続して、ゲームのコントローラに使う方法です。

(XboxOneを持っている人は、XboxOne用のコントローラがオススメです)

Apple Arcade(アップルアーケード)でコントローラを接続する方法

Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームをゲームコントローラで遊ぶためには、iPhoneとゲームコントローラをBluetoothで接続する必要があります。

接続を行うのに必要なものは、以下の2つです。

  1. iPhone(もしくはiPad)
  2. コントローラ

iPhoneとPS4コントローラを接続する方法

それでは実際に、Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームをコントローラで遊ぶために接続していきましょう。

iPhoneとコントローラ(PlayStation4用コントローラDUALSHOCK4)を接続する方法は、次の通りです。

iPhoneとPS4コントローラを接続する方法【1/4】

Apple Arcade(アップルアーケード)をゲームコントローラで遊ぶ方法!

  1. iPhoneのホーム画面から設定アプリをタップする
  2. 設定画面の中にあるBluetoothをタップする

iPhoneとPS4コントローラを接続する方法【2/4】

Apple Arcade(アップルアーケード)をゲームコントローラで遊ぶ方法!

  1. Bluetoothの右横にあるボタンをタップしてオンにする
  2. Bluetoothのボタンが緑色になっていることを確認する

iPhoneとPS4コントローラを接続する方法【3/4】

次は、PS4コントローラ側で接続するための操作を行います。

Apple Arcade(アップルアーケード)をゲームコントローラで遊ぶ方法!

  1. PlayStation4コントローラ(DUALSHOCK4)のPSボタンSHAREボタンの両方を同時に長押しする

iPhoneとPS4コントローラを接続する方法【4/4】

PlayStation4コントローラの2つのボタンを同時に長押しながら、再びiPhoneでの操作を行います。

AppleArcade(アップルアーケード)をゲームコントローラで遊ぶ方法!

  1. Bluetooth画面内にあるデバイスの項目にDUALSHOCK4 Wireless controllerと表示されるのでDUALSHOCK4 Wireless controllerをタップする
  2. DUALSHOCK4 Wireless controllerの右横に接続済みと表示されることを確認する

以上の手順を踏むことで、iPhoenとPS4コントローラを接続することができます。

一度この手順で接続すれば、次回からはApple Arcade(アップルアーケード)のゲームコントローラ対応ゲームを遊ぶときに、ゲームコントローラの起動ボタン(PS4コントローラの場合ではPSボタン)を押せば、すぐにコントローラでゲームを楽しめます♪

Apple Arcade(アップルアーケード)でコントローラに対応しているゲームを探す方法

Apple Arcade(アップルアーケード)で遊べるゲームの中で、PS4コントローラなどに対応しているか確かめる方法は簡単です。

App StoreのArcade(アーケード)から、各ゲームの詳細ページへ移動します。

AppleArcade(アップルアーケード)をゲームコントローラで遊ぶ方法!

上記画像のように、ゲームの詳細ページにコントローラ対応というアイコンが表示されていれば、接続したコントローラで遊べます。

また、このアイコンが表示されていないゲームの場合は、対応していません。

これからコントローラを買うのを考えているという人は、一度自分の遊びたいゲームがコントローラに対応しているかどうかを確認してみましょう!

AppleArcade(アップルアーケード)で使えるコントローラ(PlayStation4・XboxOneなど)

AppleArcade(アップルアーケード)で使えるコントローラは、大きく次の3種類です。

  1. PlayStation4用コントローラ(DUALSHOCK4)
  2. XboxOne用コントローラ(Bluetooth対応Xboxコントローラー)
  3. MFi仕様のコントローラ

PlayStation4用コントローラ

PS4コントローラの画像

1つ目のPlayStation4用コントローラは、PlayStation4本体を購入した際に同梱されているコントローラ(DUALSHOCK4)のことです。また、コントローラだけ単体で販売もされています。

XboxOne用コントローラ

2つ目のXboxOne用コントローラは、Bluetooth 対応 Xbox コントローラーのみ使うことができます。(手元にXboxOne用コントローラをお持ちの人は、一度Bluetooth対応かどうかを確認してみてください)

MFi仕様のコントローラ

mfi仕様のゲームコントローラの画像

3つ目のMFi仕様のコントローラとは、Made for iPhoneの略称で、アップルの認証を受けたコントローラを意味します。

こちらは、多数の商品が発売されています。

PlayStation4用コントローラやXboxOne用コントローラ以外でApple Arcade(アップルアーケード)用のコントローラを探したいと考えている人は、アマゾンなど通販サイトでMFi仕様のコントローラを検索してみてください。

【まとめ】Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームをコントローラで遊ぶ方法

以上、Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームをコントローラで遊ぶ方法をご紹介してきました。

ここまでの内容をサクッとまとめると、次の通りになります♪

Apple Arcade(アップルアーケード)で使える3種類のゲームコントローラ

  1. PlayStation4用コントローラ(DUALSHOCK4)
  2. XboxOne用コントローラ(Bluetooth対応Xboxコントローラー)
  3. MFi仕様のコントローラ
Apple Arcade(アップルアーケード)のゲームがコントローラで遊べるか確認する方法
Apple Arcade(アップルアーケード)のゲーム詳細ページにコントローラ対応というアイコンが表示されていればゲームコントローラで遊べます。
iPhoneとゲームコントローラを接続する方法

  1. iPhoneのホーム画面から設定アプリをタップする
  2. 設定画面の中にあるBluetoothをタップする
  3. Bluetoothの右横にあるボタンをタップしてオンにする
  4. Bluetoothのボタンが緑色になっていることを確認する
  5. PlayStation4コントローラのPSボタンSHAREボタンの両方を同時に長押しする
  6. Bluetooth画面内にあるデバイスの項目にDUALSHOCK4 Wireless controllerと表示されるのでDUALSHOCK4 Wireless controllerをタップする
  7. DUALSHOCK4 Wireless controllerの右横に接続済みと表示されることを確認する